TERMS

               

利用規約

              FARO SCRATCHの利⽤規約は以下の通りです。

               

FARO SCRATCH利⽤規約

「FARO SCRATCH」は、株式会社 ADDIX(以下「弊社」といいます。)が提供する、利⽤者が実施しようとするオンライン上のキャンペーンの内容を簡単⼊⼒することにより、当該キャンペーンの参加者において、オンライン上でリアルタイムにデジタルなスクラッチくじを引けるようにするサービスです。

利⽤される⽅は、必ず、事前に本規約をお読み頂き、内容を理解し、同意した上で、利⽤して下さい。利⽤された⽅は、本規約に同意したものとみなします。

第1条(定義)

1) 「本サービス」とは、利⽤者が実施するオンライン上のキャンペーンについて、内容等を弊社所定の管理画⾯において設定・⼊⼒することにより、キャンペーン参加者がオンライン上でリアルタイムにデジタルなスクラッチくじを引けるようにするサービス(以下「基本サービス」といいます。)、及び、基本サービスに付随する、キャンペーンの内容の設定・⼊⼒を代⾏するサービス、キャンペーンに関しSNS広告の配信を代⾏するサービスその他のサービス(以下「オプションサービス」といいます。)をいいます。
2) 「利⽤者」とは、弊社より本サービスの利⽤登録を受けた個⼈⼜は法⼈をいいます。
3)「本契約」とは、弊社・利⽤者間の本サービスの利⽤に関する契約をいいます。
4)「キャンペーン参加者」とは、利⽤者が本サービスを利⽤してキャンペーンを実施する場合に、当該キャンペーンに応募等の形で参加する者をいいます。

第2条(本規約の適⽤及び変更)

1)本サービスに関し、弊社が本サービスに関するウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)への掲載その他の⽅法により提⽰する規定、ルール、ガイドライン等は、本規約を構成するものとします。
2)弊社は、利⽤者の承諾なしに、本規約を変更することができるものとし、変更後、利⽤者は、変更後の本規約の適⽤を受けるものとします。本規約を変更した場合、弊社は、本ウェブサイトへの掲載その他の⽅法により、利⽤者への周知を図るものとします。

第3条(利⽤登録の⼿続き)

1)本サービスの利⽤希望者(以下「利⽤希望者」といいます。)は、本規約に同意した上で、利⽤登録の申込みを⾏うものとします。
2)未成年の利⽤希望者は、法定代理⼈から事前に本契約締結に関する書⾯同意を得て、同書⾯を弊社に提出して、利⽤登録の申込みを⾏うものとします。
3)弊社は、利⽤登録の申込みの内容に虚偽、誤記、記⼊漏れ等があると判断した場合、⼜は、利⽤希望者が以下のいずれかに該当し若しくは該当する者の関係者であると判断した場合、利⽤登録の申込みを承諾しません。利⽤希望者は、これに関し、⼀切の異議を述べないものとします。
  • (1) 反社会的勢⼒等(暴⼒団、暴⼒団員、右翼団体、反社会的勢⼒その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である場合、⼜は資⾦提供その他を通じて反社会的勢⼒等の維持、運営若しくは経営に協⼒若しくは関与する等反社会的勢⼒等との何らかの交流若しくは関与を⾏っている場合
  • (2) 過去に弊社との契約⼜は弊社が定める規約等に違反し、⼜は弊社が提供するサービスにつき利⽤停⽌等の措置を受けたことがある者
  • (3) その他弊社が利⽤者として不適切と判断した場合
4)弊社は、利⽤登録の申込みを承諾した場合、利⽤希望者につき利⽤登録を実施し、利⽤者となった者のためのアカウント(以下「アカウント」といいます。)を開設し、本サービスの利⽤のための ID及びパスワード(以下「ID・パスワード」といいます。)を付与します。

第4条(利⽤者情報に変更が⽣じた場合の通知)

利⽤者は、利⽤登録の申込みその他の際に弊社に登録した利⽤者に関する情報に変更が⽣じた場合、遅滞なく、弊社に通知するものとします。

第5条(本サービスの利⽤と利⽤者の責任)

1)本サービスは、個⼈の利⽤者本⼈、⼜は法⼈の利⽤者にあっては当該法⼈に所属する1名の個⼈(以下「法⼈担当者」といいます。)のみが利⽤できるものとします。
2)法⼈の利⽤者は法⼈担当者に対し、本規約に定める利⽤者の義務を遵守させるものとし、法⼈担当者の本サービスの利⽤に関する⼀切の⾏為について、⼀切の責任を負うものとします。万⼀、法⼈担当者がかかる義務に違反した場合、利⽤者は、法⼈担当者による本サービスの利⽤を直ちに中⽌させるとともに、再発防⽌に必要な措置を講じるものとします。
3)本サービスの利⽤に関し、利⽤者⼜は法⼈担当者が弊社に損害を与えた場合、利⽤者は⼀切の損害(合理的な弁護⼠費⽤を含む。)を賠償する責任を負うものとします。
4)本サービスの利⽤に関し、利⽤者若しくは法⼈担当者が他の利⽤者若しくは第三者に損害を与えた場合、⼜は、利⽤者若しくは法⼈担当者と他の利⽤者若しくは第三者との間で紛争が⽣じた場合、利⽤者は⾃⼰の費⽤と責任でかかる損害を賠償し⼜はかかる紛争を解決するものとし、弊社に何等の迷惑をかけず、損害を与えないものとします。
5)利⽤者が本サービスを利⽤してキャンペーンを実施する場合、利⽤者は弊社に対し、キャンペーンの事務局業務(本サービスの内容に対応する最⼩限の範囲の事務局業務に限ります。)を委託したものと取り扱います。
6)弊社は、利⽤者が本サービスを利⽤して⾏うキャンペーン、広告等の適法性、妥当性等について、⼀切の検証を⾏いません。利⽤者は、実施しようとするキャンペーン、広告等の適法性、妥当性等について、事前に⼗分に検証等を⾏った上で、⾃らの責任で実施するものとします。
7)利⽤者が本サービスを利⽤して⾏うキャンペーンにおいて、キャンペーン参加者の個⼈情報を取得しようとする場合、あらかじめキャンペーン参加者に対し当該個⼈情報の利⽤⽬的を明⽰すること、その他個⼈情報保護に関する法令、ガイドライン等に則った対応を、⾃らの責任で実施するものとします。

第6条(利⽤料⾦)

1)利⽤者は、本サービスの利⽤料⾦を、⽀払期⽇までに⽀払うものとします。
2)本サービスの利⽤料⾦及び⽀払期⽇は、本ウェブサイトの料⾦ページ(https://faroscratch.com/)に記載のとおりとします。但し、オプションサービスの⼀部、及び同ページに記載のないサービスについては、別途の合意により定めるものとします。
3)本サービスの利⽤期間(以下「利⽤期間」といいます。)は、弊社所定のプランの中から利⽤者が選択するものとし、利⽤期間の起算は、利⽤登録の申込みの際に弊社に申告したキャンペーン開始予定⽇(当該申告がない場合には本契約の成⽴⽇)から⾏うものとします。なお、アカウント開設後 3か⽉以内に利⽤期間が起算されない場合、弊社はアカウントを削除できるものとし、利⽤者はこれに関し⼀切の異議を述べないものとします。
4)利⽤期間中の利⽤者からの解約はできません。利⽤期間中の利⽤中⽌、利⽤停⽌、利⽤登録の抹消等の場合にも、利⽤者は、利⽤期間に対応する利⽤料⾦全額を⽀払うものとします。
5)利⽤申込みの取消し、利⽤期間中の利⽤中⽌、利⽤停⽌、利⽤登録の抹消等その他理由の如何を問わず、受領した利⽤料⾦の返還・精算には応じられません。

第7条(トライアル)

1)弊社は、次項に定めるトライアル対象者に対し、第3項に定めるトライアル期間に限り、本サービスのうち当社が認める部分の無償利⽤(以下「トライアル」といいます。)を認めるものとします。
2)トライアル対象者は、過去に利⽤者となったことがなく、利⽤者となることを希望されており、過去に本条に定めるトライアルを利⽤されたことがない⽅とします。但し、弊社が不適当と認めた⽅は除きます。
3)トライアルは、同⼀の⽅につき1回に限ります。トライアル期間はトライアル申込時から2週間とし、トライアルにおけるサービスの利⽤条件は、利⽤料⾦に関するものを除き、利⽤者のそれに準じます。
4)トライアルにおける本サービスを利⽤したキャンペーンの実施は禁⽌します。トライアルの利⽤者がかかる禁⽌に違反して本サービスを利⽤してキャンペーンを実施した場合には、弊社は当該キャンペーンに関するデータ等を予告なく削除するとともに、トライアルの利⽤者は弊社に対し、ペナルティーとして1ヶ⽉分の本サービス利⽤料⾦額を直ちに⽀払うものとします。

第8条(更新)

本契約は、利⽤期間満了の10営業⽇前までに、利⽤者が弊社所定の⽅法により更新を申し⼊れた場合に限り更新されるものとします。利⽤者は契約更新時に限り、利⽤プランの変更を⾏うことができ、変更後のプランについては新たに更新された契約期間にのみ適⽤されるものとします。

第9条(利⽤料⾦の⽀払⽅法)

1)利⽤料⾦の⽀払いは銀⾏振込払いとします。
2)利⽤料⾦の請求書は、電⼦データでの発⾏に限ります。
3) 利⽤料⾦の⽀払いは、第1項の⽉額契約の受付⽇の同⽉末⽇までに、弊社より利⽤者に対し請求書(請求⽇は当該注⽂書の受付⽇の⽉末とします。)の電⼦ファイルを Eメールにより送付し、利⽤者は当該メール送付⽇の⽉末までに弊社指定⼝座に振り込む⽅法により⽀払うものとします(振込⼿数料は利⽤者負担とします。)。この場合、利⽤料⾦の領収書は、銀⾏振込明細書等をもって代えるものとし、この書類が発⾏されない場合であっても、弊社は利⽤料⾦の領収書は発⾏しないものとします。
4)何らかの理由により利⽤料⾦の⽀払いが弊社所定の⽀払期限までになされなかった場合、以後の請求を、弊社⼜は弊社の指定する収納代⾏会社から⾏うことがあります。
5) 利⽤者と⾦融機関等との間で紛争が発⽣した場合にも、弊社は⼀切関知しません。

第10条(遅延損害⾦)

利⽤者が利⽤料⾦を⽀払期⽇を過ぎても⽀払わない場合、⽀払期⽇の翌⽇から⽀払済みまで、年14.5%の割合(年365⽇の⽇割計算によります。)による遅延損害⾦を、利⽤料⾦と合わせて直ちに⽀払うものとします。

第11条(アカウント及びその管理)

1)本サービスの利⽤に当たっては、アカウント開設時に付与されたID・パスワードを⽤いて下さい。
2)利⽤者は、アカウント及びID・パスワード(以下「アカウント等」といいます。)の管理について、⼀切の責任を負うものとします。利⽤者のアカウント等の使⽤上の過誤、管理不⼗分⼜は第三者による不正使⽤等に起因して利⽤者が損害を被った場合にも、弊社は⼀切責任を負いません。
3)利⽤者は、ID・パスワードを紛失等した場合⼜はその懸念が⽣じた場合、速やかに弊社に連絡し、弊社の指⽰に従うものとします。

第12条(本サービスの利⽤停⽌・利⽤登録の抹消)

1) 弊社は、利⽤者が以下のいずれかに該当すると判断した場合には、利⽤者への予告なく、利⽤者につき本サービスの利⽤停⽌⼜は利⽤登録の抹消をすることができるものとし、利⽤者はこれに関し⼀切の異議を述べないものとします。
  • (1) 利⽤者が第3条第3項各号のいずれかに該当することが判明した場合
  • (2) 利⽤者⼜は法⼈担当者が第14条に定める禁⽌⾏為を⾏った場合
  • (3) 利⽤者⼜は法⼈担当者が本規約に違反した場合
  • (4) アカウント開設後3か⽉以内に利⽤期間が起算されない場合
  • (5) その他、利⽤者として不適当と弊社が判断した場合
2) 前項の措置により利⽤者に損害が発⽣した場合にも、弊社は⼀切責任を負いません。

第13条(利⽤者へのサポート)

1)弊社は、本サービスの運営に関する情報、本サービスのFAQ等のサポート情報、その他の本サービスの利⽤に関し利⽤者に有益な情報を、本ウェブサイト上に掲⽰します。利⽤者は定期的に本ウェブサイトを確認するようにして下さい。
2)本サービスに関しては、電話でのサポートは⾏いません。弊社への問合せは、本ウェブサイトを通じて⾏って下さい。

第14条(禁⽌事項)

利⽤者は、以下の⾏為を⾏わず、また、法⼈担当者をして⾏わせないものとします。弊社は、利⽤者が以下の⾏為を⾏い、⼜は⾏うおそれがあると判断した場合、適当と認める措置を講じることができるものとし、利⽤者はこれに関し⼀切の異議を述べないものとします。
  • (1) 他の利⽤者のアカウント等を利⽤する⾏為
  • (2) ⾃らのアカウント等を第三者に貸与、譲渡、名義変更等する⾏為
  • (3) 第三者に成りすます⾏為
  • (4) 他の利⽤者、弊社⼜は第三者に損害を与え、⼜は与えるおそれのある⾏為
  • (5) 法令若しくは公序良俗に反し、若しくは反するおそれのある⾏為、及び、社会的相当性を⽋き、若しくは⽋くおそれのある⾏為
  • (6) 本サービスその他の当社のサービスの運営を妨げ、⼜は妨げるおそれのある⾏為
  • (7) 本サービスその他の当社のサービス⼜はこれらのサービスに関するプログラム、ソフトウェア、システム等に対する、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等の⾏為
  • (8) 本サービスその他の当社のサービスのネットワーク、システム等に過度な負荷をかける⾏為
  • (9) 本サービスその他の当社のサービスに関する他の利⽤者の情報を収集する⾏為
  • (10) 法令若しくは公序良俗に違反し若しくは違反するおそれがあり、⼜は社会的相当性を⽋き若しくは⽋くおそれのあるキャンペーンのために、本サービスを利⽤する⾏為
  • (11) 前各号に定める⾏為を助⻑する⾏為
  • (12) その他、弊社が不適切と判断する⾏為

第15条(個⼈情報)

1)弊社は「株式会社ADDIX 個⼈情報保護⽅針」に従い、利⽤者から提供を受けた個⼈情報を適切に利⽤・管理します。
同⽅針は以下のサイトで閲覧できます。http://www.addix.co.jp/privacy/
2)弊社は、利⽤者から提供を受けたメールアドレス・電話番号等を利⽤して、弊社が提供するサービスその他の商品・サービスのご紹介、ご提案等をさせて頂くことがあります。

第16条(キャンペーンデータ)

弊社は、利⽤期間満了後3か⽉の経過後、本サービスを利⽤して⾏うキャンペーンに係るデータを削除します。同経過後は、復元等のご要望には応じかねます。

第17条(本サービスの中断・打切り)

1)弊社は、以下の場合には、本サービスの全部⼜は⼀部の提供を中断することができるものとします。
  • (1) 設備の保守・点検を⾏う場合
  • (2) 停電、サーバー障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合
  • (3) その他弊社が必要と判断した場合
2)弊社は、前項の規定により本サービスの全部⼜は⼀部の提供を中断する場合には、予めその旨を本ウェブサイト等で予告するよう努めます。
3) 弊社が本サービスの提供を打ち切る場合には、打切りの 1ヶ⽉前までに、その旨を本ウェブサイト等で予告します。但し、やむを得ない場合は、この限りではないものとします。
4) 弊社は、第1項及び前項による中断・打切りに関し、利⽤者に損害等が発⽣した場合にも、⼀切責任を負いません。

第18条(利⽤者の⾃⼰責任と弊社の免責)

1) 弊社は、本サービスが利⽤者の特定の⽬的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有⽤性を有すること、利⽤者による本サービスの利⽤が利⽤者に適⽤のある法令⼜は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利⽤できること、及び不具合が⽣じないことについて、⼀切の保証を⾏いません。利⽤者は⾃らの責任で本サービスを利⽤するものとします。
2)本サービスの利⽤が、他のウェブサイト、SNS等と連携して⾏われる場合、他のウェブサイト、SNS等の側の不備、不具合等、本サービスの側に起因しない事情により、キャンペーンの停⽌、実施上の不備、不具合等が⽣じる可能性があります。かような場合、当該停⽌等の原因が本サービスの不備、不具合等にあることが明らかなとき、⼜は利⽤者がそのことを証明したときを除き、弊社は責任を負わないものとします。
3)本サービス利⽤の際に利⽤者が弊社以外のソフトウェア、ツール、サービス等を利⽤されたことにより⽣じる結果については、弊社は責任を負わないものとします。
4)本サービス(本サービスに関し⾏われるキャンペーン、広告等、及び、それらに関し利⽤者・弊社間でなされる委受託等の取引を含みます。)に関し、何らかの理由により利⽤者⼜は法⼈担当者に損害が発⽣した場合にも、弊社に故意⼜は重⼤な過失があるときを除き、弊社は責任を負いません。
5)本サービス(本サービスに関し⾏われるキャンペーン、広告等、及び、それらに関し利⽤者・弊社間でなされる委受託等の取引を含みます。)に関し、弊社が利⽤者⼜は法⼈担当者に対し損害賠償責任(責任原因の如何を問いません。)を負う場合、賠償範囲は、利⽤者⼜は法⼈担当者が現実に被った直接かつ通常の損害に限られる(付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害については、賠償範囲に含まれない)ものとします。また、1案件当たりの賠償額は、利⽤者が⽀払った直近1ヵ⽉分の本サービス利⽤料⾦額を上限とし、賠償額の累計総額は、利⽤者が⽀払った本サービス利⽤料⾦額の合計額を上限とします。

第19条(秘密保持)

利⽤者は、本サービスに関し弊社が利⽤者に対して秘密に取り扱うことを求めて開⽰した⾮公知の情報について、弊社の事前の書⾯承諾ある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第20条(連絡・通知のみなし受領)

弊社が、利⽤者が弊社に登録したメールアドレスその他の連絡先に連絡⼜は通知を⾏った場合、到達の有無に関わらず、通常到達すべきであったときに到達したものとみなされるものとします。

第21条(知的財産権)

本サービス及び本ウェブサイトに関する知的財産権は全て弊社に帰属しており、本サービスの利⽤許諾は、かかる知的財産権の使⽤許諾を意味するものではないものとします。

第22条(本契約上の地位の譲渡等)

1)利⽤者は、弊社の事前の書⾯による承諾なく、本契約若しくは本規約上の地位⼜はこれらに基づく権利義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。
2)弊社は、本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合(通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。以下本項において同じ。)には、当該事業譲渡に伴い、本契約若しくは本規約上の地位⼜はこれらに基づく権利義務並びに利⽤者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受⼈に譲渡することができるものとし、利⽤者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第23条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項⼜はその⼀部が法令等により無効⼜は執⾏不能とされた場合であっても、本規約の残りの規定⼜は残部は、継続して完全に効⼒を有するものとします。

第24条(準拠法)

本規約及び本契約に関する準拠法は、⽇本法とします。

第25条(協議および管轄裁判所)

1)本規約⼜は本契約の解釈を巡って疑義が⽣じた場合、弊社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
2)本サービスに関して、弊社と利⽤者⼜は法⼈担当者との間に訴訟の必要が⽣じた場合、東京地⽅裁判所を第⼀審の専属管轄裁判所とします。

第26条(反社会的勢⼒の排除)

1)利⽤者は、次の各号のいずれか1つにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証するものとします。
  • (1) ⾃ら⼜は⾃らの役員が、暴⼒団、暴⼒団員、暴⼒団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴⼒団準構成員、暴⼒団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ⼜は特殊知能暴⼒集団等その他これらに準じる者(以下、総称して「暴⼒団員等」といいます)であること
  • (2) 暴⼒団員等が経営を⽀配していると認められる関係を有すること
  • (3) 暴⼒団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  • (4)⾃ら若しくは第三者の不正の利益を図る⽬的⼜は第三者に損害を加える⽬的をもってするなど、暴⼒団員等を利⽤していると認められる関係を有すること
  • (5) 暴⼒団員等に対して資⾦等を提供し、⼜は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  • (6)⾃らの役員⼜は⾃らの経営に実質的に関与している者が暴⼒団員等と社会的に⾮難されるべき関係を有すること
2)利⽤者は、⾃ら⼜は第三者を利⽤して次の各号のいずれか⼀にでも該当する⾏為を⾏わないことを保証するものとします。
  • (1) 暴⼒的な要求⾏為
  • (2) 法的な責任を超えた不当な要求⾏為
  • (3) 取引に関して、脅迫的な⾔動をし、⼜は暴⼒を⽤いる⾏為
  • (4) ⾵説を流布し、偽計を⽤い⼜は威⼒を⽤いて相⼿⽅の信⽤を毀損し、⼜は相⼿⽅の業務を妨害する⾏為
  • (5) その他前各号に準ずる⾏為
3)利⽤者が前2項に違反した場合、弊社は通知⼜は催告等何らの⼿続きを要しないで直ちに本契約を解除できるものとします。この場合において、弊社に損害が⽣じたときは、利⽤者は弊社に対し当該損害を賠償するものとします。なお、当該解除により利⽤者に損害等が⽣じた場合であっても、弊社は何らの賠償等の義務を負わないものとします。

付則

本規約は2020年4⽉8⽇から実施します。

CONTACT

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。
最短当日で開始可能です!