CASE STUDY

ケーススタディ

FARO スクラッチの活用方法を掲載。
機能の組み合わせで様々なキャンペーンに対応可能です。

玉川高島屋S・C
バレンタインキャンペーン

導入企業様

東神開発株式会社

業種

不動産開発

キャンペーン概要

玉川高島屋S・Cのバレンタインデースクラッチくじキャンペーン

実施期間

2018年2月1日~2月8日

課題と効果

課題

バレンタイン直前の繁忙期より前に
イベントを盛り上げ、来館を促進したい

効果

直前の週末よりも早い時期のキャンペーンで、
繁忙期前の盛り上げに貢献

使用した機能の一覧

  • 1.基本機能

キャンペーン スキーム

  • 1

    バレンタインデー特設ページのバナーリンクや、館内に設置された店頭POP上のQRコードから、キャンペーンページにアクセス

  • 2

    キャンペーンページの応募フォームにメールアドレスを入力してスクラッチくじに挑戦

  • 3

    当選者には、賞品である人気チョコショップのチョコレートを、直接店内で手渡しする設計により来館を促進。

  • 4

    落選者には「はずれ」画面を表示。

キャンペーン ポイント

  • 1

    バレンタイン繁忙期である直前の週末よりも前の来館を促進するため、その前の週にあたる2月始めにキャンペーン期間を設定。

  • 2

    イベント会場の店頭POPに大きくQRコードを記載し設置したところ、週末にはQRコードを読み取るための行列もでき、イベントの盛り上げに貢献した。

関連リンク:

■玉川高島屋S・C
https://www.tamagawa-sc.com/

■キャンペーン詳細記事URL:
https://bwrite.biz/archives/16706

CAONTACT

お問い合わせ

お気軽にお問合せください。
最短当日で開始可能です!